個人の方

■遺言・相続
■成年後見・任意後見等
■離婚・親子
■不動産紛争
■交通事故
■債務整理・過払金請求
■各種損害賠償請求・一般民事事件
■行政上の不服申立事件 
■刑事告訴事件
■刑事事件

■ 遺言・相続
相続、遺産分割、遺留分減殺請求等の相続に関する諸問題について、法律相談、交渉代理、訴訟代理等を行います。
遺言書の作成も数多く行なっており、主として公正証書遺言の作成をお手伝いします。
遺言者のご希望により、相続発生時に遺言の執行(不動産移転登記等の遺言内容の実現)を行う遺言執行者にも多数就任し、相続時まで当事務所において遺言書を保管して遺言執行業務を行っています。 

■成年後見・任意後見等
成年後見制度、任意後見制度等についての法律相談、申立代理等を行います。後見人への就任等も行っています。

■ 離婚・親子
離婚及び離婚に伴う諸問題(親権、財産分与、養育費、慰謝料、年金分割等)、不倫(不貞行為)、親子関係、離縁等に関する諸問題について、法律相談、交渉代理、訴訟代理、離婚協議書の作成等を行っています。


■ 不動産紛争

売買等の不動産取引、借地・借家関係、境界や相隣関係等に関する諸問題について、地権者ないし貸主及び借主双方の立場から、法律相談、交渉代理、訴訟代理、契約書の作成等を行います。
不動産鑑定士・一級建築士・土地家屋調査士や不動産業者等の協力を要する案件・事件では、依頼者のご承諾を得て、懇意にさせていただいている地域の関係職と協働してまいります。
また、当事務所では、事件終了後の不動産の所有権移転登記等の手続についても、関係者が多数にのぼるなど複雑なものや分筆を伴うもの等を除き登記手続までを依頼の範囲内として行っています(複雑なものや分筆を要するもの等については、依頼者のご要望があれば、懇意にさせていただいている地域の司法書士や土地家屋調査士等をご紹介致します。)。
マンション(区分所有建物)に関する問題も、管理組合、区分所有者それぞれの立場から対応します。

■ 交通事故
損害保険会社の代理人として多数の事案に携わった経験を活かし、交通事故、とりわけ人身事故について、法律相談、保険会社や加害者との交渉代理、訴訟代理を行っています。特に重大人身事故の場合は、弁護士の介入の有無で賠償額に大きな違いが生じることがありますのでご相談ください。
また、加入されている自動車保険(いわゆる任意保険)に弁護士費用特約を付帯されていれば、ご利用いただくことも可能です(弁護士費用が一定額まで保険会社から支払われます。)。

■ 債務整理・過払金請求
個人の破産、民事再生、任意整理を行います。当事務所では、債務整理について画一的処理はせず、依頼者の方の考える優先順位、連帯保証関係、主要な財産の利用状況、抱えているご事情等について詳しくお伺いし、依頼者の再出発のためにベストな方法を探ります。
ご相談のタイミングが早ければ早いほど選択肢の幅が広いことが多いので、できるだけお早めにご相談されることをお勧めします。
過払金の請求・回収についても、完済の前後にかかわらず対応しているほか、債務整理の過程で過払金の存在が判明した場合には債務整理と併せて対応します。

■各種損害賠償請求・一般民事事件
実体のない会社に投資させられた、個人的に貸したお金を返してもらえない、いわれのない請求を受けて困っている等、生活の中で生じた様々なトラブルについて、ご相談、交渉代理、訴訟代理を行っています。

■行政上の不服申立事件
行政処分に対する、行政不服審査法に基づく審査請求・異議申立事件や行政訴訟事件について、手続代理、訴訟代理を行います。



■刑事告訴事件

傷害事件、詐欺事件、横領事件等、犯罪被害を受けた方の告訴等の代理、加害者との示談交渉の代理等を行なっています。

■刑事事件
ご自身やお身内の方が逮捕された、警察に呼ばれた、刑事裁判にかけられたという場合、起訴(裁判の開始)の前後にかかわらず刑事弁護活動を行います。被疑者(容疑者)が未成年者である少年事件にも対応します。
逮捕等により身柄が拘束されている事件の場合は、平日・休日にかかわらず、事情の許す限りご相談を受けた当日ないし翌日中に接見(弁護士が警察署留置場等でご本人に面会すること)するようにしています。
刑事弁護活動においては被害者に対する示談交渉も併せて行います。


以上は主要な例ですが、分類や定型化することが難しいご相談・ご依頼も数多くあります。当事務所では地域の企業・事業者や市民の方々が遭遇する法律問題には広く対応しておりますので、ご自身でどの分類に当たるか、そもそも法律問題なのか分からないという方も、まずは気軽にご相談ください。