相談料・事務手数料

1 相談料(法律相談料)
30分5,000円(税込)です。
多くの方は1時間程度かかりますが、1時間の場合は10,000円(税込)となります。

2 事務手数料(一例)

事務内容 基準
金額(税・諸費用別)
文書作成(内容証明郵便作成等)  基本(複雑又は特殊な事情がないもの) 3万円~5万円
複雑又は特殊な事情があるもの 5万円~
内容に応じます 
契約書(又はこれに準ずる書類)作成
※公正証書にする場合は別途3万円が加算されます。 
簡易・定型のもので、経済的利益の額が1000万円未満のもの 10万円
それ以外のもの 10万円~
内容に応じます 
遺言書作成
※公正証書にする場合は別途3万円が加算されます。
※原則として、相続関係(推定相続人)調査、公正証書にする場合の公証役場への同行費用を含みます。
   
定型の場合 10万円~20万円 
非定型で、遺産が300万円以下の場合  20万円 
非定型で、遺産が300万円を超えて3000万円以下の場合 1%+17万円
非定型で、遺産が3000万円を超えて3億円以下の場合 0.3%+38万円 
非定型で、遺産が3億円を超える場合 0.1%+98万円 
相続放棄申述
※原則として相続関係調査等の費用を含みます。
相続発生後3か月以内のもの 10万円 
相続発生後3か月経過後のもの 10万円~
ご事情に応じます 
遺言書検認申立
※原則として相続関係調査等の費用を含みます。
基本(複雑又は特殊な事情がないもの) 10万円 
複雑又は特殊な事情があるもの
※例えば、そもそも「遺言書」であるかどうかが判然としない事案等
10万円~
ご事情に応じます
遺言執行 経済的利益の額が300万円以下の場合 30万円 
経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の場合 2%+24万円 
経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の場合 1%+54万円 
経済的利益の額が3億円を超える場合 0.5%+204万円 
複雑又は特殊な事情がある場合  ご事情に応じ定めます 
遺言執行に裁判手続を要する場合 遺言執行手数料とは別に裁判手続の弁護士費用がかかる場合があります
成年後見開始審判申立   基本(複雑又は特殊な事情がないもの)
20万円
複雑又は特殊な事情があるもの 20万円~
ご事情に応じます
 その他 上記は一例です。
上記以外の事務についても東京弁護士会の定めていたものと同一の基準に従い、依頼者のご事情を考慮して定めています。詳細については遠慮なくお尋ねください。