弁護士紹介

当事務所の代表弁護士は地元・青梅市の出身で、青梅市をはじめとする西多摩地域の地理、土地柄、地域の事情をよく理解しています。
また、女性弁護士も所属しており、夫婦や家族の問題等では女性の視点に立った解決のご提案も行っています。
各弁護士がそれぞれの個性を活かし、相互に忌憚なく意見を取り交わしながら、法律問題の解決に向けて日々業務に取り組んでいます。

石川法律事務所
代表弁護士 石川 芳彦(東京弁護士会会員)
【略 歴】
東京都青梅市出身
私立桐朋高等学校・早稲田大学法学部卒業
平成13年度司法試験第二次試験合格     
第56期司法修習生(最高裁判所司法研修所)修了
平成15年 
 弁護士登録
 黒田法律事務所(現:弁護士法人黒田法律事務所、東京都港区)弁護士
 中国留学(北京聯合大学)
平成16年
 花村聡法律事務所(現:扶桑第一法律事務所、横浜市中区)弁護士  
平成19年 
 石川法律事務所弁護士
【公職等】
青梅市情報公開・個人情報保護運営審議会会長
青梅市立総合病院倫理委員会委員長 
東京弁護士会多摩支部副支部長(2019年度)

石川法律事務所
弁護士 清田 佳子(東京弁護士会会員)
【略 歴】
大分県大分市出身
大分県立上野丘高等学校・九州大学法学部卒業
平成13年度司法試験第二次試験合格
第56期司法修習生(最高裁判所司法研修所)修了
平成15年 
 弁護士登録
 虎ノ門総合法律事務所(東京都港区)弁護士
平成18年 
 石川良雄法律事務所弁護士
平成20年 
 石川法律事務所弁護士
石川良雄法律事務所
故 弁護士 石川 良雄
※弁護士石川良雄は平成29年(2017年)6月1日永眠致しました。生前中に皆様方から賜りました御厚情に対し深く感謝申し上げます。
【略 歴】
東京都青梅市出身
中央大学法学部法律学科卒業
昭和36年度司法試験第二次試験合格
第18期司法修習生(最高裁判所司法研修所)修了
【関与した最高裁判所判決の一例】
最高裁判所平成14年(受)第1954号事件平成17年3月10日第一小法廷判決